哲学な・・・ファンタジーな・・・そしてちょっぴり科学っぽい日記です。・・・・どんなだ(笑)なにかツッコミ、意見がある方、どうぞ絡んでください(頻繁にはみていませんが)


by LIVESTRONG_rj
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

星の光や夜空

ぁあ、なんて星はきれいなんだろう。



そんな事はおもったことありますか?


きっと人によって感じ方は大きく違うと思います。


そこで今日は自分が初めて本当の意味できれいだと思ったときのはなしをします。


確かに光ってて星ってきれい・・・


だけど光ってるだけじゃ電気のある現代、そんな特別きれいには見えませんよね?


よくテレビドラマとかみたいなロマンチックなシュチュエーションですごいたくさん散りばめた星空をみて


「きれい・・・」


とかならわかるけど・・・・


われわれフツーの人がフツーに通勤通学の帰りに見ても実際ただの光の粒ですょ・・・



まあそんなわけで自分は星がきれいなんて考えたことありませんでした


ある日、 宇宙の外 って何なんだろう?


って考えたんです。



宇宙の外はなんも無いのかな・・・・


じゃあ無いってどういうこと?


とまあそんな難しい話を考えてるとき、


夜のそらを見上げると・・・


そらの星や黒い空が自分を覆うように包み込んできたんです!(そんな感覚になったという意味です


毎日電車にのってノートとって勉強して・・・


そんな自分も、周りのたてものも、そしていま二本の足でたっているこの地面すべてをこの星や空が包み込んでいるんだ!



って思ったんです。


僕ら人のいる地球は、この宇宙にとってはきっと米粒にも満たないかもしれない、けれども僕らはこの宇宙を考えることができる、感じることができる。


星の光は僕らにそういったことを考えさせてくれる、そういった意味できれいなものをくれているんではないでしょうか。
[PR]
by LIVESTRONG_rj | 2008-10-17 14:50